中国の船団が日本領海内のサンゴを密猟しています。
密猟といっても
どうどうと海保の隊員にスマホで写真撮ったり
手を振る始末。

日本で猟師さんがサンゴを取る時は
資源が枯渇しないよう
取る船も量も少ないです。

一方中国の密漁船はサンゴを根こそぎ取っていってしまいます。
回復するのに一体何十年何百年かかるんでしょうか・・・

お金に目がくらんだ中国人は本当に
見境がありませんね。

そして韓国もEUにその違法操業を問題視されている国家です。

日本の海洋資源が荒らされている現状
日本がいくら法に基づいて動いていても
これでは何にもなりませんね。

サンゴ密漁対策で罰金を最大3000万円に引き上げ ましたが
効果があるのか心配です。

何せ一回の密猟で何億円も儲かるらしいですから。

日本はもっと厳しく取り締まれるように法律の整備を!

 

2014年11月16日密猟
応援ワンクリックお願いします。

人気ブログランキングへ