ビビンバの衝撃の由来について

以下はウィキベディアより。

ビビンバは、韓国混ぜご飯である。

や専用容器にご飯ナムル等の具を入れ良くかき混ぜて食べる料理。

コチュジャンごま油等の調味料をかけ、(スッカラク)でよく混ぜてから食べる。

少量のスープを振りかけると混ぜやすい。

ご飯の上に盛られている具は本来五種類とされ

手前・奥・右・左・中央に分けて盛られている。



起源については韓国内でも意見が分かれており、

朝鮮王朝
時代の宮廷料理から始まったという説、

高麗
時代にモンゴル(後の)が攻めてきた時に

王が避難先で食べたと言う(蒙塵)説、

庶民料理から始まったという説、

東学革命
説、飲福(正月に先祖と食べ物を分かち合う風習:

直接的には正月の
)説などがある 



そして今回、韓国人が
衝撃を受けたビビンバの真相!?が話題になっているようです。

2014年11月16日ビビンバ
応援ワンクリックお願いします。

人気ブログランキングへ