(・∀・)漫画のモチベです。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
019
(`・ω・´)安倍 総理が繰り返し言っているセリフです。
台湾は大切な友人であり重要なパートナー。
一方、隣国は我が国とは価値観を共有する文言を
削除までした国。


安倍談話に向けての
有識者懇談会の報告書が上がってきました。
この内容に隣国がまた発狂しているようです。


1:動物園φ ★@\(^o^)/:2015/08/08(土) 15:13:11.30 ???.net
Record China 8月8日(土)14時34分配信

2015年8月7日、韓国・聯合ニュースによると、安倍晋三首相が近く発表する戦後70年談話に関する有識者会議「21世紀構想懇談会」が報告書を提出した。しかし、報告書が台湾の植民地化の経緯だけに言及し、韓国の植民地化には触れて いないことが分かり、韓国内から批判の声が上がっている。

【その他の写真】

「21世紀構想懇談会」は6日、戦後70年談話に関する報告書を首相官邸で安倍首相に提出した。報告書には「アジアでは、 植民地化を免れて近代化を遂げた日本が日清戦争で勝利した後、台湾を植民地(1895年)にした」との内容が含まれているが、韓国を植民地化した過程は省略されている。1910年に韓国を併合したことには触れず、「日露戦争で日本が勝利したことは、ロシアの膨張を阻止しただけでなく、多くの非西洋の植民地の人々を勇気づけた」と続いているという。

これについて、韓国メディアは「日本政府が朝鮮の植民地化は合法だったとの認識を盛り込んだ可能性がある。もしくは、報告書を作成した専門家らが、慰安婦問題や強制徴用問題など未解決の懸案がある中で朝鮮の植民地化を認めれば、日韓間の協議や裁判などで日本側が不利になると判断したのではないか」と指摘している。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「本当にむかつく!韓国政府は無駄遣いをやめて、国防費を増やそう。日本にこんな扱いをされて悔しくないの?」
「断言する!安倍首相は絶対に韓国に謝罪しない。そして韓国が先に日韓首脳会談を提案する」

「日本は韓国の孤立化を狙っている。台湾に言及したのは中国の機嫌を取るためだ」
「今日も韓国発、日本行の飛行機は満席です…」

「台湾は今もまだ日本の植民地だからね。唯一、日本に編入されたいと願っている。台湾は昔からそうだ」
「韓国だけを省いて孤立させるつもりだ。日本はずるくて汚い国!韓国政府は今後一切、日本からの謝罪は受け付けないと宣言しろ!」

「責任の半分は韓国政府にある」
「また韓国を仲間外れにしたの?強い者には弱く、弱い者には強く出る日本政府は本当に卑怯!」
(翻訳・編集/堂本)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150808-00000033-rcdc-cn
【話題】また韓国を仲間外れに?安倍談話報告書、台湾の植民地化だけに言及 韓ネット「日本は卑怯だ」「もう日本の謝罪は受け付けない」
引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1439014391

(`・ω・´)報告書の台湾の植民地化の経緯って以下のところでしょうかね?
参考程度ですが抜粋しておきます。

報告書全文はコチラ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
20世紀を振り返るため、少し19世紀に立ち返りたい。
19世紀の世界を特 徴づけるのは、西洋における技術革新により、
欧米が他の地域に対して圧倒的な 優位に立ったことである。
世界史上、多くの時代で世界最大の国であり、
183 0年ころにも世界最大の経済大国だった中国が、
英国に、しかもアヘン戦争とい う極めて非道な戦争に敗北してしまったということは、
この技術格差の拡大を 示す世界史的な大事件だった。
この技術格差を前提に、西洋諸国を中心とする植民地化は世界を覆った。
アジ アにおいては、
植民地化を免れようと近代化を遂げた日本が
日清戦争に勝利して台湾を植民地とし(1895年)、

アジアに縁の薄かったドイツも、宣教師が 殺されたことを理由に、
膠州湾を租借して山東省を勢力圏とし(1898年)、
さらに、もともと植民地から独立し、
それゆえに植民地に反対することが多かっ た米国も、
米西戦争に勝利してフィリピンを植民地として領有することになっ た(1898年)。 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

(`・ω・´)韓国を植民地化した経緯は書いていないと記事にありますが
終戦から国交正常化までは以下のように書いてます。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
(2) 韓国との和解の70年
ア 終戦から国交正常化まで

1910年から終戦までの35年間、日本による韓国の植民地統治は、
1920年代に一定の緩和もあり、経済成長も実現したが、
1930年代後半から過酷化した。
日本の植民地統治下にあった韓国にとり、心理的な独立を達成するためには、
植民地支配をしていた戦前の日本を否定し、克服することが不可欠であっ た。
1948年に独立した韓国は、サンフランシスコ講和会議に戦勝国として参加して
日本と向き合おうとしたが、講和会議への参加を認められず、

国民感情的に割り切れない気持ちを抱えたまま戦後の歩みを始めることとなった。
更に韓国の立場を複雑にしたのは、冷戦下の国際情勢において、
西側陣営の国として日本に協力しなければいけない状況に置かれたことである。
同じ朝鮮半島でも、東側陣営に入った北朝鮮が、
日本は拒絶する相手だと割り切ることができたのに対し、
韓国にとり日本は理性的には国際政治において協力しなければいけない国である一方、
心情的には否定、克服すべき相手であるという点でジレンマが生じることとなった。
戦後70年間の韓国の対日政策は、この理性と心情の間で揺れ動いてきたものであると言える。
 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今回の報告書では侵略の定義は国際法上定まっていない事等から
侵略という文言は使用されていません。

また植民地の定義は書いておりませんでしたが
Wikipedia
から引用です。


植民地
という用語は元々は「開拓地」や「入植地」などと同様に
正否の価値判断を含まない一般術語であり、
近代植民地法制学においても社会科学の講学上の概念にすぎない[34]

ただし、外地を「植民地」「殖民地」と呼ぶことへの感情的な反発は、
明治期からすでに存在していた。忌避語・侮蔑語のようなニュアンスがあり、
外地を植民地と呼称することは回避され、
「我国にては斯(植民)の如き公の呼称を法律上一切加えず
単に台湾朝鮮樺太等地名を呼ぶ」[35]
ことが事実上の慣例となっていた。