カテゴリ:韓国関連 > 起源捏造・パクリ

韓国_四コマ漫画20150525_仏像返せ
(・∀・)つ これまでの韓国の主張を
ウィキペディア見ながら四コマにしました。

韓国の僧侶がマスコットとか小型仏像持ってきたのも本当ですよ。
門前払いだったそうですが。

詳細は対馬仏像盗難事件参照(Wikipedia)

今回はどんな事を言い始めたのでしょうか?
詳細は次頁でどうぞ
妄想捏造全開です。

仏像返せ!
仏像返せ!
仏像返せ!
と思った人はクリックお願いします。





続きを読む

4koma183任那

<ヽ`∀´>

手のひらで天を隠す(塞ぐ)【ソンパダグロ ハヌルル カリダ】・・・
意味・・・事件や物事を適当に処理して隠す・塞ぐこと。物事を根本的に解決せず、
適当に処理して隠したりする模様。



(*・ω・)ノ 任那日本府とは・・・【出典:Wikipedia】

概要[編集]

倭(古代日本)が朝鮮半島南部に設置した統治機関として日本書紀に言及されているものあるが、第二次世界大戦後、日本の歴史学者や韓国、北朝鮮の民族主義者などから見直しの動きがみられはじめ、現在でも論争が存在する。

下記に列挙される史実を根拠として、倭国と関連を持つ何らかの集団(倭国から派遣された官吏や軍人、大和王権に臣従した在地豪族、あるいは倭系百済官僚、等々)が一定の軍事的・経済的影響力を有していたと見られている。

  1. 『日本書紀』をはじめ、中国朝鮮の史書でも朝鮮半島への倭国の進出を示す史料が存在する。
  2. 広開土王碑』に倭が新羅や百済を臣民としたと記されている[注釈 1][注釈 2]など、朝鮮半島での倭の活動が記録されている。
  3. 新羅百済伽耶の勢力圏内で日本産のヒスイ製勾玉が大量に出土(高句麗の旧領では稀)しているが、朝鮮半島には勾玉に使われるヒスイ(硬玉)の産地はなく、東アジア全体でも日本の糸魚川周辺とミャンマーしか産地がないこと[注釈 3]に加えて、最新の化学組成の検査により朝鮮半島出土の勾玉が糸魚川周辺遺跡のものと同じであることが判明している[注釈 4]
  4. 幾多の日本列島独特の墓制である前方後円墳が朝鮮半島の全羅南道で発見されているが、この地は任那四県とよばれる広義の任那の一部である[注釈 5][注釈 6][注釈 7]
  5. 宋書倭国伝のなかで451年、宋朝の文帝が倭王済(允恭天皇に比定される)に「使持節都督・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事」の号を授けた記述や478年、宋朝の順帝が倭王武(雄略天皇に比定される)に「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王」の号を授けたと記述している。

歴史史料における任那[編集]

中国[編集]

  • 広開土王碑文(414年建立) : 永楽10年(400年)条の「任那加羅」。
  • 宋書』では「弁辰」が消えて、438年条に「任那」が見え、451年条に「任那、加羅」と2国が併記される。その後の『南斉書』も併記を踏襲している。
  • 梁書』(629年成立)は、「任那、伽羅」と表記を変えて併記する。
  • 翰苑』(660年成立)新羅条に「任那」が見え、その註(649年 - 683年成立)に「新羅の古老の話によれば、加羅と任那は新羅に滅ばされたが、その故地は新羅国都の南700~800里の地点に並在している。」と記されている。
  • 通典』(801年成立)辺防一新羅の条に「加羅」と「任那諸国」の名があり、新羅に滅ぼされたと記されている。『太平御覧』(983年成立)、『冊府元亀』(1013年成立)もほぼ同様に記述している。

日本[編集]

  • 日本書紀』(720年成立)崇神天皇条~天武天皇条に「任那」が多く記される。
  • 『肥前風土記』(713年成立)松浦郡条に「任那」が見える。
  • 新撰姓氏録』(815年成立)は、任那に出自を持つ10氏とそれぞれの祖が記載されている。「任那」のほか「彌麻奈」、「三間名」、「御間名」と表記される。

朝鮮半島[編集]

  • 『鳳林寺真鏡大師宝月凌空塔碑文』(924年成立):大師の俗姓について「任那の王族に連なる新金氏」としている。
  • 三国史記』(1145年成立):列伝に1例見られる。(巻46・強首伝:「臣本任那加良人」)。

(。・ω・)ノ゙ ふぁくと!
 

応援クリックお願いします。


続きを読む

4koma140浴衣泥棒
(*・ω・)ノ 全て日帝が悪いで済ます韓国人

四コマよかったと思った人はクリックお願いします。





続きを読む

4koma124韓流アニメ

とりあえず日本からパクんのやめてもらえます?

四コマよかったと思った人はクリックお願いします。





続きを読む


20150122-104430ジャパニーズトイレ

フランスの人勘違いしてる。
あのシールは決してウケ狙いなんかじゃない。
そんなものじゃぁないんだ・・・・
あれはまさに
本能を呼び覚ますトリガー
自らの攻撃性をこじあけ、開放に身をゆだねながらも
理性の糸をなんとかかき集め収束し集中し最高点に達した瞬間
ここ一点めがけ解き放つ

そして心の中でこう叫ぶ
「狙い撃つぜ」と・・・
これに抗うことができるものが居ようか?いや居はしまい。('A`)


四コマよかったと思った人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


続きを読む

20150119-195542桃太郎

おかしいな。桃太郎の話を書いて最後はそれ日本の昔話だからというオチにしようと
考えてたのにできあがったらよくわからない話になってた。

ちなみに日本では桃には邪気払いの力があるとされるのは
イザナギノミコトが、黄泉の国からの追っ手を振り切る際に桃を投げて
撃退した事から桃には邪や魔を払う力があるとされていることからきています。

節分の豆まきも神社でお祈りしてこの桃の邪気払いの力を入れてもらって
「鬼は外」するからこそ邪気を払えるそうです。
なのでその辺のスーパーの豆では効果がないかもしれません。
まぁ豆がない時は変わりに桃をなげましょう。
邪気も祓えるし部屋中がフルーティーな香りに包まれてよいかもしれません。


四コマよかったと思った人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


続きを読む

20150118-181954生食

切れない包丁で何を切る。

四コマよかったと思った人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


続きを読む

20150108-102949韓国茶道

伝承とは一体・・・

四コマよかったと思った人はクリックお願いします。


続きを読む

20150107-011156桜

はぁ・・・・まだ寒いのに。

四コマよかったと思った人はクリックお願いします。


続きを読む

20150104-233339水火風


1:ダーティプア ★@\(^o^)/:2015/01/04(日) 18:57:56.51 ???.net
【新刊】金容雲著『風水火』(マックスメディア)

百済滅亡直後の西暦663年、現在の全羅北道東津江の河口付近で韓中日3カ国の軍隊が激突する国際戦争が起こった。後に「白村江の戦い」
と呼ばれるこの戦いで、百済の遺民と日本の連合軍は、唐・新羅の連合軍に惨敗した。

大物数学者で東アジア文明史の研究も手掛けてきた金容雲(キム・ヨンウン)漢陽大学名誉教授は「この戦いこそ、韓中日3カ国の歴史を決定
付ける分岐点だった」と断言する。日本人は「反新羅」意識を心に刻み付け、中国は韓半島(朝鮮半島)を朝貢国と見なし、新羅は中国と親密
になったという。その後、韓国人は侵略に立ち向かう気迫や意気揚々とした気勢といった「風」の特性を持つようになり、中国は万里の長城で、
入ってくる全ての文化を融合させる「水」の特性を発展させた。日本は、内部的には支配者に順応しながらも外に向かっては征服を正当化する
「八紘一宇(はっこういちう)」、すなわち「火」の精神を育んでいったという。

韓中日のこうした原形意識を通じて3カ国の意識構造を観察し、遊牧民と農耕民、そしてキリスト教海洋勢力と儒教中心の大陸勢力との間で
異なる原形を比較した。地政学的考察まで加味した骨太の歴史観が際立っている。572ページ、2万5000ウォン(約2700円)。

権承俊(クォン・スンジュン)記者

ソース:朝鮮日報 2015/01/04 07:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/03/2015010300695.html 

中日の歴史を変えた「白村江の戦い」…韓国は侵略に立ち向かう気迫を、日本は征服を正当化する精神を育んだ★2[01/04]
引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1420365476

四コマよかったと思った人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
 
続きを読む

↑このページのトップヘ